読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦でリターンを競う!国内外投資ブログ

20代夫婦が国内外投資でのリターンを競っていきます。

【投資先】どこに投資するのか?

 

夫のななしです。

 

 

 では投資をすることが必須という記事を書かせて頂きました。

 

どこに投資をするのか?

簡単な疑問が当然沸いてでます。

 

これはあくまで我が家の話であり、未来の投資については何も検討をしていません。

 

ななし「これから10年後、20年後にも先進国でいる国や経済成長している国ってどこだと思う?」

テトラ「アメリカ(即答」

ななし「日本は?(苦笑」

テトラ「今も成長してるの?(そもそも」

ななし「」

 

 

日本についてはこの話が全てだと思っています。f:id:choukitoushi:20160913225754p:plain

 

日経平均株価の10年間の推移になります。

 

単純にレンジのような動きになっています。

ではテトラがイメージをしたアメリカはどうでしょうか?

 

 

 

 

 

f:id:choukitoushi:20160913225909p:plain

 

 

過去10年で右肩上がりとまではいきませんが、10年という歳月を経て過去最高を更新しています。(日経はバブルを越えることができていません)

 

何よりまたいつかブログ記事にしますが、配当利回りや株主還元(自社株買い等)を行う企業が多いのは日経よりもS&P500だと過去では証明されています。

 

過去では証明されていることが未来でも保証されているわけではもちろんありませんが、ただ日本株を購入するよりも長期投資という観点だけで見ると重要だと思っています。

 

アメリカに投資する理由はもちろんその他にもあります。ここでは記載しません。長くなりすぎます。

 

では、単純に何に投資(購入)するのか。

f:id:choukitoushi:20160913230929p:plain

 

f:id:choukitoushi:20160913230945p:plain

 

どちらも運用方法に沿った指数に連動を目指し、実際に指数に近いパフォーマンスを出していくETFです。

 

どちらが良いと感じるかは個人の判断になると思います。

あくまで過去10年での指数のため、正解はありません。

どちらかのみでも問題はないでしょうし、リスクコントロールを踏まえ、資産の配分を作ることも有りでしょう。

 

ただ、私がどちらかを選べと言われるとS&Pを選びます。

あくまでETFの優劣ではなく、給与を円で受け取るという私の環境がそうさせます。

給与を円で受け取り、投資を日本に行うというのはリスクコントロールとして不安が残ります。

 

未来(40年後だとしても)強烈な円安になり、コカ・コーラが500円になったとき給与が今と変わらないのであれば私は生活ができません。そのため、リスクを抑えるために基軸通貨であるドルへの投資をしておきたい。

 

ただそれだけの単純な理由です。

 

日本株(日経)はこれからまた上昇し、輝かしい日本が蘇るというイメージが持てるのであれば、日本(円)への投資を中心にしていくことが長期投資では最大リターンへの道だと思います。

 

現代は様々な岐路に立たされていると思っています。

投資も人生も自己責任にてよろしくお願いいたします。

 

記載:ななし

 

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村