読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦でリターンを競う!国内外投資ブログ

20代夫婦が国内外投資でのリターンを競っていきます。

【個別銘柄】フラワーズフーズ(FLO)について

夫のななしです。

 

SPONSORED LINK

 

 

こんにちは。

私が売ることはない株の一つ、フラワーズフーズについて記載しておきます。

 

アメリカ株への長期投資家は多くの場合、大型株への長期投資を行います。

リスクを考慮するならば、この判断は間違いなく正しいです。

しかし、投資を決めている大型株以外の銘柄で事件・事故が生じた際には、

リスクとリターンを見極めた上、購入を検討してみてもよいのでは?

 

このような記事です。

 

まずフラワーズフーズについて説明をさせていただきます。

 


SPONSORED LINK

 


・概要

 

フラワーズ・フーズ(Flowers Foods)は米国においてベーカリー製品の生産・マーケティングに従事する。同社は米国の小売業と外食産業の顧客向けにパッケージ化ベーカリー食品の生産とマーケティングを行う企業である。同社はパン、丸いパン、ロールパン、スナックケーキ及びペストリーを含む多様なベーカリー製品を生産するパン屋を44店運営する。それらの製品は米国東部・南部・南西部及びカリフォルニア州の一部の市場における約70%の人口にアクセスを持つ直接店舗配送ネットワークを通じて販売されている。「Select Flowers」製品は顧客の配送システムを通じて全国的に販売されている。同社のトップ・ブランドは「Nature’s Own」と「Tastykake」である。平成25年7月、同社はパン屋20店、ブランド「Wonder」、「Merita」、「Home Pride」、「Butternut」及び「Nature's Pride」、並びにOld HB, Incからの36の貯蔵所を含むブレッド資産を買収完了したと発表した。(楽天証券抜粋)

 

 

 

・株価

f:id:choukitoushi:20160919091618p:plain

 

急激な下げから多少のリバウンド中でしょうか。

 

 

・財務

 

f:id:choukitoushi:20160919092138p:plain

 

・営業CFがあり、投資CF次第で財務CFは健全化する状態です。

 

・配当

15年連続増配中。

利回り配当利回り4.12%(15.42$時)

 

・所感

 

なぜこんなに落ちているんだ?

優良銘柄にしか見えない・・・

 

・売買理由

 

www.wsj.com

 

すごく簡単にいうと配達ドライバーを正社員ではなく、個人事業主扱いにしていました。

起訴リスクやその他問題への不安から株価を大きく下げたのだと考えています。

 

下落理由はその他探しても私はうまく見つけることができませんでした

(もし他に理由があったらごめんなさい)。

 

これだけの内容であれば問題ないと決定し、購入をしています。

 

パン工場についての新規参入はかなり厳しいものがあります。

パン工場で働く方と話をしたことがありますが、

パンの焼き器や焼いた後の袋詰めまでの工程のラインは補修は多少行いますが、

10年以上での原価償却になるそうです。

 

そしてコカ・コーラのような飲料と同じく、ブランド名に力のある業界です。

日本国内で言えばランチパックもそうでしょう。

 

新規参入の難易度をある程度保っているため、後発メーカーが難しい業種です。

 

チャートを確認しても2013年頃同等の株価ですし、長期保有なら問題はないとの判断を行いました。

 

フラワーズフーズ(FLO)はすぐに購入を決定しましたが、ウェルズファーゴ(WFC)はどこで拾うか、そもそも拾うタイミングがあるのか?という問題があります。

 

両社の違いについてもまた記載したいと思います。

 

下落や個別銘柄のリスクが不安ならS&P500ETFがおすすめですよ(小声)

 

 

記載:ななし 

 

 

 




SPONSORED LINK