読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦でリターンを競う!国内外投資ブログ

20代夫婦が国内外投資でのリターンを競っていきます。

【個別銘柄】ヘインズブランズ(HBI)

夫のななしです。

 

SPONSORED LINK

 

 

こんにちは。

 

ほとんど記事を書いていない時期に購入したヘインズブランズ(HBI)についてです。

 

www.americabu.com

 

 

blog.livedoor.jp

 

許可を取ってのリンクではないため、ご迷惑であれば、教えてください。

 

記事の削除を行います。

 

 

 

SPONSORED LINK

 

 

アパレルセクターと、小売りセクター(百貨店)の下落を受け、何かしらの購入を検討していました。

 

第一候補はVFCやTGTといった配当年数をきちんと続けている銘柄でした。

 

ではなぜHBIを選択したのか?

 

懸念事項

・VFC

この銘柄は中堅ブランドや凋落ブランドを買収し、再度輝かせることが得意な企業だと思っています。

そのため、例えばですが、私が好きなVANSの靴があります。

しかし、世間一般的にはVANSだから買おうという人は少ないと思います。良くも悪くもブランドでの販売ではないため、迷う部分がありました。

現在は低価格帯か、ハイブランドという選択を行っていると感じます。中堅ブランドはこれからの見通しとして私はネガティブです。

 

・TGT

百貨店はどこの世界でこれから復活する土壌を作るのか私にはわかりません。

当然日本国内を含め、必ず百貨店が消滅することはないと思いますし、ネット販売にすべて取られ、店舗販売がなくなる。というような事態にはならないと思います。

 

 

HBIを選択

 

・主要事業が下着、肌着ということ

→気に入った場合、そのまま使う。わざわざ変えたりしにくい。

・デザインがシンプルであること

ハイブランド以外はシンプルである方が強いと感じます。

・パックTというというお得セット(?)みたいな物の存在

→気づけば部屋にあるという状態。手に取りやすい状況作り。

 

上記からHBIを選択しました。

 

LBも下着としてはあり、配当利率もよいのですが、私は女性下着のことはわかりませんし、シンプルなだけではダメ&これからの流行りのデザイン等の費用計上があまり好きではありません。

 

販管費は少なく、気付けば生活に存在するものが一番です。

 

 

 

 

投資は自己責任で余剰資金でしましょう。

 

記載:ななし

 

 ↓様々な投資家のブログがあります。

下記からクリックで上位ランキングへ飛びます。

 

 



SPONSORED LINK