読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夫婦でリターンを競う!国内外投資ブログ

20代夫婦が国内外投資でのリターンを競っていきます。

ネット証券ってどこがいいの?【問題解決編①】

テトラ 初心者向け

 こんばんは、テトラです。

SPONSORED LINK

 

 

今回は、株初心者のテトラが、使ってみたいネット証券を実際に選んでみます!

 

前回・問題提起編を読んでいない罪なあなたはこちらから(●ↀωↀ●)

kabu-kabu.hatenablog.com

 

問題提起編で挙げたネット証券選択ポイントを推敲するとこうなりました。

 

①手数料が少ないこと
②取引ツールが優れていること
③株の取り扱い数が豊富なこと

 

数多のネット証券をざっと眺めてみたところ、めぼしいものは4つに絞られました。

 

SBI証券
GMOクリック証券
楽天証券
マネックス証券

 

では、じっくり見ていきましょう!


SPONSORED LINK

 

 

SBI証券
---------------------
手数料  ★★☆
ツール  ★★☆
株取扱数 ★★★

 

○手数料はお安め。

◎NISA口座の取引手数料が無料。

○取引のデモ画面を確認しましたが、見易いです。
 ただ、取り立ててここが良いと言えるわけでもありません。

◎国内株式・海外株式よりどりみどりで揃いも揃っています。
 業界最多クラスなのではないでしょうか。

◎外貨での決済ができる。これはいいんじゃないかな?と思いました。
 外貨を円高で買って円安で売れば差額がゲットできます。
---------------------

 

GMOクリック証券
---------------------
手数料  ★★★
ツール  ★★★
株取扱数 ★☆☆

 

◎なんといっても手数料。業界最安クラスです。

◎NISA口座の取引手数料が無料。

◎こちらの会社はなんと、お抱えエンジニアが開発をしているそうです。
 アジャイルです。すごい。フィードバックや新機能実装なんかも速そう。

◎ツールは個人的にかなり好きです。
 端々にシステム愛と効率化への執念を感じます(故に嫌いな人は嫌いだと思います)。

△海外株には疎いご様子。
---------------------

 

楽天証券
---------------------
手数料  ★★☆
ツール  ★★★
株取扱数 ★★☆

 

○手数料はまあお安め。SBI証券と同じくらいです。

◎NISA口座の取引手数料が無料。

◎外貨での決済が可能。

◎ツールはよさげです。美意識を感じます。

◎国内株式・海外株式共にたくさん取り揃えているみたい。

楽天ポイントがすごい貯まるらしい。なんかすごい貯まるって。
 ただわたしはあのごちゃごちゃしたHPの楽天で買い物をしないので特に必要なさそう。
---------------------

 

マネックス証券
---------------------
手数料  ★★★
ツール  ★★☆
株取扱数 ★★★

 

◎手数料はGMOクリック証券楽天証券のあいだくらい。お安め。

○ツールは見易いです。
 ただ、取り立ててここが良いと言えるわけでもありません。

◎こちらも外貨での決済が可能。

◎米株取り扱い銘柄がとても多いです。中国株にも力を入れているみたい。
 海外株をやるならここでしょうか。

マネックスポイントが日本赤十字社に寄付できます。
 個人的にとても好感を持ちました。
---------------------

 

比較は以上です。

 

なんだか長くなってしまったので、2記事に区切ります。

次の記事に「問題解決編②」としてまとめを記載します。

 

記載:テトラ

 

 

SPONSORED LINK